指の先から幸せになる事の出来るネイル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

病気のために爪が弱くなり黒ずんでいました。

とても気になってなるべく人前で手を出す事を避けていました。
その姿をみて娘がネイルをする事を進めてくれました。

しかし、通院しているので、お医者様に相談する事にしました。

私の主治医は、私のネイルをしたいと言う申し出に、気持ちが明るくなるので賛成ですと、おっしゃってくださいました。

「血中酸素を診るために、ネイルをする事を避けて欲しいと言う方もいて、医学的には必要かもしれないけれども、長期に渡る病の場合は、心の健康も配慮しなければならないので、ネイルをお勧めします。爪の黒ずみも気になりますよね。綺麗にしてください。幸せな気分になれますよ。」
と、快く賛成してくださいました。

実際にネイルサロンに足を運んでみると、心安らぐ雰囲気で、丁寧に爪のケアをしてくださいました。
そして、デザインの相談にものってくださり、素敵なネイルが仕上がりました。

今まで隠してきた指先を、今までとは逆に見て欲しいと思う位の気持ちになりました。

また、綺麗にネイルしているのだから、綺麗な仕草を仕様と心がけるようになり、色々な物の扱いも丁寧になったような気がします。

友人からも素敵なネイルねと褒められるととても嬉しくなってきました。

今まで外出もためらっていたのに、何だか気持ちがウキウキしてお出かけしたくなりました。
たったネイルをしただけなのに、こんなにも心の変化があるとは自分で驚きました。

自分でもネイルの資格を取ってみようかな、とさえ思うようになりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。